弁護士法人ひばり法律事務所(旧名村法律事務所)【口コミ・評判】債務整理費用や依頼方法

弁護士法人ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)は、東京都墨田区(最寄駅はJR錦糸町駅)に拠点を置く法律事務所で、代表弁護士は東大法学部卒、弁護士歴25年以上の頼れるベテラン弁護士です。

ここでは、弁護士法人ひばり法律事務所の債務整理の実例や、債務整理費用、口コミ・評判、申し込み方法などをわかりやすくご紹介しています。

債務整理を検討したいけど、費用面が気になる・・・という方も安心して相談できると思いますよ。


もくじ

弁護士法人ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)の概要

▼弁護士法人ひばり法律事務所の概要

事務所名 弁護士法人ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)
事務所所在地(本社) 東京都墨田区江東橋4丁目22-4
第一東永ビル6階
電話番号(全国共通) 相談フリーダイヤル:0120-783-316
代表03-5638-7288
FAX 03-5638-7289
営業時間(電話受付時間) 平日10:00~18:00
(土日祝日は休日)
対応地域 全国
代表弁護士 名村 泰三

 
 

▼代表弁護士 名村 泰三弁護士プロフィールなど

所属弁護士会 東京弁護士会
登録番号 20741
経歴 東大法学部卒
弁護士として25 年以上の実績

 

弁護士法人ひばり法律事務所は「名村法律事務所」として活動していましたが、現在は「弁護士法人ひばり法律事務所」と名称を変更して新たにスタートを切りました。

所在地は東京都墨田区ですが、全国から債務整理の相談を受け付けており、代表弁護士の名村弁護士は、東大法学部卒業後、弁護士として25年以上の実績があるベテラン弁護士。

弁護士法人ひばり法律事務所では、契約を結ぶ前の電話相談と面談は、何度でも無料で受け付けてくれます。

弁護士法人ひばり法律事務所の債務整理について

弁護士法人ひばり法律事務所の債務整理は、相談者の問題解決のために最大限の対応をしてもらえます。

実績も非常に豊富で、これまでに2,000件以上の債務整理相談実績があり、利用者の満足度はなんと98%と非常に高い数字となっています。

弁護士法人ひばり法律事務所の債務整理の特徴を3つご紹介します。

1.家族・知人に内緒で債務整理ができる

厳重な守秘義務がありますので、債務整理をすることを相談者の許可なしに第三者に情報を漏らすようなことは決してありません。

家族はもちろん、友人や職場などにも知られることなく債務整理を行うことが可能ですので、気軽に相談ができます。

2.時間外の対応も可能

弁護士法人ひばり法律事務所の営業時間は平日10:00~18:00ですが、カレンダーどおりに働く社会人が、この時間帯に弁護士事務所に行くのはなかなか難しいですよね。

弁護士法人ひばり法律事務所では、事前予約をすれば時間外での相談にも対応してくれます。まずは電話で相談してみてください。

3.債権者からの取り立てが止まります

債務整理を弁護士に依頼すると、全ての債権者に「受任通知」が送られることになります。

受任通知を受け取った債権者は、その後、債務者に対して直接取り立てをすることができなくなります。

弁護士法人ひばり法律事務所では、原則として契約をした当日に受任通知を発送してくれますので、すぐに取り立てを止めることができます。

また、非常に急いでいる場合は、最短で契約をした即日に取り立てをやめるように取り計らってもらうことも可能です。

弁護士法人ひばり法律事務所の債務整理の解決事例

弁護士法人ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)で債務整理を行なって、借金問題を解決した事例をご紹介します。

任意整理と過払い金返還請求で50万円が返ってきた!

5社から合計305万円を借りていた人が任意整理と過払い金返還請求を行なった事例です。結果、借入残高が305万円から110万円に減り、過払い金が50万円戻ってきました。

▼実例詳細

任意整理前 任意整理後 過払い金
A社 100万円 0円 20万円
B社 80万円 0円 30万円
C社 40万円 35万円 0円
D社 50万円 40万円 0円
E社 35万円 35万円 0円
F社 205万円 110万円 50万円

 

A社とB社には過払い金があり、合計50万円を取り戻すことに成功しました。
残り4社の借金は、任意整理によって借金の合計が110万円まで減りました。
戻ってきた過払い金で相殺すれば残高は60万円になりますね。

債務整理をスムーズに進めるポイント

弁護士法人ひばり法律事務所からのアドバイスとして、実際に債務整理に着手したけど電話に出ないとか折り返しの電話をかけてこない人は、その後の手続きが行き詰まるケースが多いのだそうです。

逆に電話にすぐに出る人、出られなくても折り返しで連絡をしてくる人はスムーズに進むケースが多いのだそうです。

なるべく早く借金問題を解決するためにも、連絡は途絶えないようにしましょうね。

なお、あまりにも連絡が取れないという場合は、弁護士の方から債務整理を辞任されてしまうことも実際にあります。

個人再生で持ち家を残しつつ解決!

持ち家の住宅ローンに加え、合計7社からの借り入れがあり、月々の返済額が19万5,000円まで膨れ上がってしまった事例です。

持ち家は残したいという希望があったことから、個人再生での解決となりました。(個人再生で住宅ローン特則を利用すれば、持ち家を手放すことなく債務整理ができます)

▼実例詳細

個人再生手続前 個人再生手続後 毎月の返済額
(3年で完済予定)
A社 100万円 20万円 5,555円
B社 50万円 10万円 2,777円
C社 250万円 50万円 13,888円
D社 50万円 10万円 2,777円
E社 120万円 24万円 6,666円
F社 30万円 6万円 1,666円
G社 30万円 6万円 1,666円
合計 630万円 126万円 34,995円
住宅ローン 2,500万円 2,500万円 約70,000円

 

持ち家を残したままの個人再生では、住宅ローンはそのまま残ることになります。(債権者との交渉次第で、支払い期間を延ばすことも可能です)

今回も住宅ローン残高は2,500万円から変わらず、毎月の返済額は約70,000円です。

しかし、合計7社からの借り入れが630万円から126万円まで減額されたことから、毎月の返済額も19万5,000円から、住宅ローン返済を合わせても10万5,000円まで減らすことができました。

弁護士法人ひばり法律事務所の債務整理(過払い金返還請求・任意整理・個人再生・自己破産)にかかる費用

債務整理を検討する人の多くは、まとまった債務整理費用が手元にないという状態が多いのですが、こういった状況は弁護士も把握しているので、お金がないと債務整理ができないということはありません。

弁護士法人ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)では、契約前の相談は何度でも無料で受け付けていますし、着手金は分割払いもできますので、費用面も含めて相談することができます。

過払い金返還請求の費用は?

過払い金返還請求費用 回収した過払い金の20%
※訴訟上の返還請求の場合は25%

※消費税別途

任意整理(完済前の過払い金 返還請求も含む)の費用は?

着手金 債権者1社につき20,000円
報酬金 債権者1社につき20,000円
減額報酬金 債権者の主張する金額と和解金額の差額10%相当額
経費 債権者の数×5,000円

※消費税別途

個人再生の費用は?

着手金 300,000円~
報酬金 200,000円~
経費 債権者の数×5,000円

※消費税別途
※予納金・郵券・再生委員費用・交通費は実費になります

自己破産の費用は?

着手金 200,000円~
報酬金 200,000円~
経費 債権者の数×5,000円
管財事件の場合 別途管財費用

※消費税別途
※予納金・郵券・交通費は実費になります

弁護士法人ひばり法律事務所の債務整理の費用は高い?安い?

弁護士法人ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)の債務整理用は、安いと言って良いと思います。

例えば任意整理なら45,000円~となるのですが、この設定は非常に安い価格帯となります。

また、過払い金返還請求は着手金がかかりません。

実際に過払い金が戻ってきた場合に、その中から20%(訴訟となった場合は25%)を支払うことになるので、初期費用が不要なんです。

債務整理費用は、司法書士に依頼するよりも弁護士に依頼する方が高くなるのが一般的なのですが、弁護士に依頼する費用と考えても安くて良心的と言って良いと思います。

ただ弁護士の出張が必要なくらい遠方から弁護士法人ひばり法律事務所に依頼をする場合は、交通費などが実費になります。正確な金額を確認するようにしましょう。

費用については、契約をする前に見積もりを出してもらうことが可能です。

弁護士法人ひばり法律事務所の口コミ・評判

弁護士法人ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所を含む)に寄せられている口コミから、債務整理の評判を調査してみます。

弁護士法人ひばり法律事務所の債務整理に寄せられている良い口コミ

弁護士法人ひばり法律事務所の良い口コミでは、

・親切に対応してもらえた
・安心感があった
・親身に対応してもらえて頼れる

など、対応の良さを評価している声が目立ちました。

弁護士法人ひばり法律事務所への相談は何度でも無料で受け付けているというところも親切ですし、取り立てが続いていて不安が大きい時に、親身になって話を聞いてもらえると非常に安心できると思います。

弁護士法人ひばり法律事務所の債務整理に寄せられている悪い口コミ

辛辣と思えるような極端な悪い口コミは見当たらなかったのですが、気になったのは「依頼を受け付けてもらえなかった」という声です。
個人再生の相談で、何度も事務所に行った上に断られたので時間の無駄だったという口コミがありました。

断られてしまった理由はわからないのですが、個人再生では解決できない事例だったのでしょうか・・・。

例えば、依頼人は個人再生を希望していても、弁護士のプロの視点から「個人再生ではあまり意味がないから自己破産の方が最適」と思えるケースはあります。

債務整理のメリット・デメリットを丁寧に説明をしても、それでも依頼者が個人再生にこだわるような場合は、方針が合わないということでお断りするようなことがあるのかもしれません。

また、個人再生は任意整理などと比べると費用もかかります。もちろん分割払いが可能なので、相談の段階でまとまったお金がなくても大丈夫なのですが、前向きに支払っていく誠実な意思が見えないような時も依頼を断られることがあると聞きます。

弁護士法人ひばり法律事務所に限らず、どの弁護士事務所でも必ず債務整理を受け付けてもらえるというわけではありませんが、無料相談でアドバイスを受けるだけでも有益な情報は得られると思います。

弁護士法人ひばり法律事務所の口コミに対する私のコメント

弁護士法人ひばり法律事務所の口コミは偏りが少なく、上記でご紹介した以外にも様々な声がありました。

例えば「書類の準備に時間がかかった」というご意見です。もう少し早く解決すると思っていたのですが、書類を揃えるのに時間がかかったということでした。

また私が気になったのが、面談で最初に対応した方を弁護士と思い込んでいたというものです。

実際は弁護士ではなくサポートの方だったのですが、最初に名刺での挨拶がなかったために、相談者はずーっと弁護士だと思ってお話をされていたそうです。

親身になって相談に乗ってくれたので、債務整理そのものは安心してお任せできたそうですが、やはりサービス業とは異なるのでこう行った細かいところには行き届かないところがあるのかもしれません。

弁護士法人ひばり法律事務所の良い口コミとしては「スタッフさんの知識が豊富で安心できた」という声もありました。

他の法律事務所の口コミでは、電話対応や事前面談を行うスタッフに質問をしても「弁護士じゃないと回答ができない」の一点張りで、不安があったという声もよく見かけます。

債務整理では、多忙な弁護士さんに代わってスタッフさんが聞き取りをすることも多いので、知識が豊富なスタッフさんが在籍しているのはとても安心できると思います。

弁護士法人ひばり法律事務所債務整理の相談から受任までの流れ

弁護士法人ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所)の任意整理を例に、申し込み方法と相談の流れをご紹介します。

ステップ1:電話・問い合わせフォームから無料相談

まずは、電話やお問い合わせフォームから弁護士法人ひばり法律事務所に相談をします。

▼相談フリーダイヤル
0120-783-316
平日10:00~18:00
(土日祝日は休日)

初回は質問だけでも大丈夫です。

しっかりとした相談や、面談の予約をしたい場合は、現在の借金状況などを聞かれることになりますので、借入額・借り入れ件数、借入先などをメモにまとめておくと相談がスムーズに進みます。

また、平日10:00~18:00以外の時間帯で面談を希望する場合も、まずは電話・問い合わせフォームから相談して、面談希望の日時を伝えると良いでしょう。

ステップ2:事前相談(無料)・契約

電話相談で案内された書類を持って、弁護士法人ひばり法律事務所に行きます。

ここでは、財産・家計の状況、借金をした理由などをヒアリングされることになります。

また、債務整理の手続きについて希望があったら遠慮せずに伝えるようにしましょう。
例)「債権者を選んで債務整理をしたいから、任意整理を希望します」など

現状をしっかり確認した上で、弁護士から最善の債務整理方法の提案がありますので、不明点や希望があったら確認してください。

債務整理の内容と費用面で納得できたら、弁護士法人ひばり法律事務所と契約を結びましょう。

なお、弁護士法人ひばり法律事務所の場合、契約をする前の相談は何度でも無料でできます。

納得ができなかったり、1度持ち帰って検討したい場合などは、初回の面談だけで契約をしなくても大丈夫です。

ステップ3:受任通知の送付

弁護士法人ひばり法律事務所と契約をしたその日中に、全ての債権者に受任通知が送られることになります。

受任通知を受け取った債権者は、その後、債務者に直接取り立てを行うことができなくなるので、電話・メール・書面などすべての催促がストップします。

また、返済も止めることができるので、ここから債務整理費用を貯め始めることができます。

ステップ4:債務調査

債権者から取引明細を取り寄せて、利息制限法に基づく上限金利による金利の引き直し計算を行います。

これにより過払い金が発生していることがわかったら、過払い金返還請求で払いすぎたお金を取り戻すこともできます。

ステップ5:和解交渉

支払いが必要となる元金を計算し、相談者が毎月返済可能な金額で返済を行っていくことを債権者に交渉します。

こういった交渉はすべて弁護士法人ひばり法律事務所が行ってくれるので、依頼者は債権者に会ったり交渉をすることはありません。

ステップ6:返済開始

和解交渉が成立したら、その内容にしたがって返済をしていきます。

返済額は相談者の経済事情に合わせた安い金額になっているので、無理のない返済ができるはずです。

弁護士法人ひばり法律事務所(旧:名村法律事務所) 債務整理の特徴まとめ

弁護士法人ひばり法律事務所には、東大法学部を卒業したベテラン弁護士が在籍していて、相談者の気持ちに寄り添いながら債務整理に対応してくれます。

弁護士法人ひばり法律事務所の場合、無料相談は何度でも可能ですし、費用の分割払いも可能なので、費用が気になって債務整理に踏み切れないという方でも相談しやすいはずです。

依頼者の現状をヒアリングするスタッフさんも知識が豊富で、相談者の希望を第一に考えて相談に乗ってくれるので、

・まずは質問だけ受け付けてもらいたい
・遠方から相談をしたい
・費用面も含めて相談したい
・車、マイホームを守りながら債務整理をしたい
・家族や職場には絶対にバレたくない
・過払い金があるかどうかを知りたい

など、債務整理についての希望や相談がある場合は、弁護士法人ひばり法律事務所に相談してみると良いでしょう。

PAGETOP